確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

子持ち・家庭内別居夫婦を離婚させる方法ってあるの?

2016年06月11日 離婚屋

2ded003239b4c770c1b34f7e3df02475_s

結婚生活に悩んでいる方を離婚させる方法

結婚生活が上手くいかず同じ屋根の下に住んでいながらも家庭内別居状態になってしまっているという方も少なくありません。

事情があり離婚ができないだけでなく別居することもできない。
こんな悩みを抱えている夫婦の場合、家庭内別居も致し方ないと言えるかもしれません。
家庭内別居の定義はありませんが、夫婦が不仲でありながら同じ屋根の下で生活していることを指します。
必要最低限の会話はあるもののお互いに干渉しないなどの状態も家庭内別居と言えるでしょう。
このような状態で毎日を過ごしていると、多くの方は精神的なダメージを受けてしまいます。
子供がいる方であれば、尚更良い環境とは言えません。
しかし、子供がいても経済的な理由や世間体などを考えると離婚させる方法が分からないという方も多くいます。
仮面夫婦を演じることで、世間に悪い印象を与えることはありません。
子供がいなければ、家庭内別居の状態であっても誰にも迷惑はかけていないかもしれません。
しかし、やはり子供がいるのであれば、家庭内別居の状態は決して良いとは言えないでしょう。
今の生活に見切りをつけて離婚させる方法を知り、子供と新たな生活をスタートさせた方が良いに決まっています。

家庭内別居から離婚させる方法をチェック

家庭内別居をしている方は、割り切りさえすればその状態を維持することは不可能ではありません。

例えば、最低限の挨拶を心がけるのも一つの方法です。
しかし、どんなに最低限の挨拶を交わしていたとしても夫婦生活が再構築されることがありません。
もう気持ちがないのであれば、すっきりとお互いの幸せな未来のために離婚することがベストなのではないでしょうか。
なかには、子供がきっかけとなって、また新たに夫婦生活をやり直したという方もいますが、その確率はとても低いです。
結婚生活をやり直したいと考えているのなら早めに話し合う機会を持つことが大切ですが、長い期間、家庭な別居の生活を続けてしまうとなかなか元の生活には戻りづらくなってしまいます。
その為、家庭内別居の状態から半年ほどを目安にしてこれからの生活について夫婦で話し合っていきましょう。
家庭内別居を解消して離婚させる方法を探しているなら、離婚カウンセラーなどに相談してみるのも一つの方法です。
長い間、家庭内別居状態を続けてしまうと精神的なダメージも大きくなってしまっているため、両親や親戚、友人に相談したり離婚カウンセラーの力を借りてみましょう。

家庭内別居になった理由は何ですか

家庭内別居になってしまった理由は、それぞれの夫婦によって違いがあると思います。

例えば、生活の不一致などが理由ではなく、どちらかの家庭内暴力や浮気、借金などが理由になって家庭内別居の状態になってしまっているのであれば、公証人役場で公正証書を作っておくことが大切です。
公正証書を作っておくことで一度は離婚しない道を選んだとしても、また同じような理由で離婚問題が生じた時に即離婚に結び付けることができたり慰謝料を請求することができるなどのメリットがあります。
公正証書は、弁護士や行政書士、司法書士などに依頼することで作成してもらうことが可能です。
相手がスムーズに離婚に応じてくれなかった場合、離婚するまでに長い期間がかかってしまうこともあるので、早急に弁護士などの相談することをおすすめします。
また、離婚カウンセラーによれば、家庭内別居状態であっても相手ときちんと会話を交わしておくことがベストだと述べられています。
きちんと会話を交わしたり相手をフォローしておくことで関係が今よりも悪化することがなく関係がこじれないので、離婚を求めた時にスムーズに離婚に応じてもらえる可能性が高くなります。

別れさせ屋のリライアブルでは夫婦を離婚させるための別れさせ工作を得意としております。離婚させたい夫婦がいる場合には当社のような別れさせ屋に依頼する事も一つの方法でしょう。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから