確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

土曜の夜と日曜のあなたがいつも欲しい・・・と嘆く前に知っておくべき離婚屋の教える「離婚させる方法」

2016年06月27日 離婚屋

離婚届け

あなたとの明るい将来を描いてもらう

土日だけの愛人の立場から脱出するには、現在の夫婦関係よりもあなたとの関係の方が良いことを実感してもらうことが大切です。

ここで大切なのは、相手にあざとさを感じさせないこと。

これみよがしに結婚情報誌を置いたり離婚をほのめかすことを伝えるのは逆効果になってしまうことがあります。

あなたの人間性や人柄の良い部分が伝わり、「この人とだったら、明るい未来が待っていそう」と思わせるのがポイントです。リスクは高くなりますが、ラブホテルだけのデートから抜け出し、2人で体験できる趣味や旅行に行ってみるとよいでしょう。旅行といっても、南国リゾートに行くより、生活感のあるプランを立ててみるのがおすすめです。例えば、夏祭りに参加して、童心にかえってみるのもよいかもしれません。

また、2人で力を合わせてロッククライミングにチャレンジしてみたり、何か達成感のあるものもよいでしょう。ラブホテルやリゾート旅行、世の中の多くの愛人たちが体験してそうな物事からいったん離れてみてください。離婚させる方法に王道はありません。しかし、妻(夫)と体験してみると良いような物事にチャレンジしてみる勇気が離婚を後押ししてくれるはずです。

現在のパートナーと異なる魅力を演出

パートナーがいながら、彼(彼女)があなたと浮気しているのはなぜでしょうか?

全く現在のパートナーと同じタイプであれば、浮気する必要なんてないはずです。あなたに別の魅力があるからこそ、現在の関係が始まったのでしょう。

離婚させる方法としては、あなた自身の魅力をさりげなくアピールしていくことが大切です。例えば、家庭に入った女性とは違うキャリアウーマンの一面に彼が惹かれているなら、仕事の愚痴はもってのほか。彼には仕事の愚痴も家庭の愚痴も、同じように聞こえてしまいます。いろいろと辛いことや悩み事があったとしても、仕事に前向きにチャレンジしていく様子を伝えることは、あなた自身の魅力を前面に押し出すチャンスです。「お、妻と彼女は違うんだな」と思ってもらえれば、こっちのものです。

しかし、この作戦は現在のパートナーの人柄や性格をきちんと理解していないと実行できません。離婚させる方法の極意は、「敵を知ること」です。何気ない会話から、現在のパートナーのことを正確につかむようにしてください。相手の欠点や短所がみえれば、それと逆の言動を心がけていくと一歩踏み出したといってもよいでしょう。

相手に愚痴らず、愚痴を聞いてあげる

離婚させる方法のポイントは、相手の不満を引き出すことです。

そのためには、相手に「土日しか会えない」など現在の関係の不満を愚痴るのではなく、現在のパートナーや仕事などの愚痴を聞いてあげること

相手の不満を誰かに伝えることで、現在の結婚の問題点が整理され、浮かび上がってくるものです。カウンセリングや夫婦セラピーはこれを良い方に活用していますが、今回は離婚させる方法として使わせてもらいましょう。愚痴を聞いてあげることは問題点の整理だけではなく、柔らかく寛大で女性らしい印象を与えることができます。「愚痴を聞く」という行動そのものが、自分のことをわかってくれる理解者だというメッセージを伝えることに直結するのです

もし、あなたが単なる遊び相手としてしか考えられなかった場合でも、自分のことを理解して、話を聞いてくれる人を嫌う人はいません。それどころか、だんだん愛情が増してくる可能性も高いです。愛情のボルテージが高まれば高まるほど、現在の夫婦関係の解消というアクションを起こす時期も早まります。離婚を急かすのではなく、回り道かもしれませんが相手の味方になることにポイントを絞ってみるとよいでしょう。

上記のように自分自身で出来る事は全て実践していきましょう。自身で出来る事を全て行っても離婚させる事が難しいという場合には別れさせ屋(離婚屋)のリライアブルにお問い合わせ下さい。別れる状況へ意図的に持ち込みます。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから