確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

なんてメールすればいい?気になる彼と”友達⇒恋人”になる方法

2017年10月10日 出会わせ屋

友達以上彼女未満の関係に終止符を

気になる彼が自分のことを女性として意識しているように感じない、または友達としてしか見ていないと感じている女性にとって、この先どのようにアプローチをしていくかで、友達から彼女へステップアップできるチャンスを掴めるかどうかで状況は変わっていきます。まず、自分が、男性にとって一緒にいて楽しい存在になっているのかどうかを確認しましょう。男性は、一緒に何かを楽しめる女性をとても好みます。一緒に居て楽な存在というものを求める傾向にあるからです。ただ、この場合は友達の1人と同じ扱いになってしまいます。それよりも一歩踏み出す為には、女性だということを相手にわからせる必要があるのです。そのきっかけとなるのが、意外性、ギャップになります。普段から女らしさを出さずに男性に接してきた場合は、特に効果的です。料理が得意とか、掃除が得意、裁縫が得意など、自分の中で得意なことがあれば、それを見せるきっかけを作りましょう。あくまでも、押し付けるのではなくさりげなく披露できると良いですね。女性として意識をしてほしいからといって、最初から女性を前面に出すのは友達関係までも壊しかねませんので焦らずにいきましょう。

メールを使って女性を意識させる方法

気になる男性に女性を意識させるのに有効なのがメールのやり取りです。普段のやり取りの中で、男性を褒める言葉を多用することが大切になってきます。男性は褒められることをとても好みますので、「カッコイイ」「スゴイ」「男らしい」などの単語をメールのやり取りの中で送るようにしましょう。褒められた男性は、もしかして自分に好意があるのではないかと考えるようになります。その状態にまで持っていくことができたら、次は弱みを見せるメールを送るようにしましょう。いつもは強がってばかりいて言えないことを、素直に悩んでいる、困っているという単語を使い、相手に心配してもらえるような内容のメールを送りましょう。男性は相談をされると、頼ってもらったという意識が芽生えます。頼られている状況を男性は嬉しく思うものです。ここで相談に乗ってもらったことに対して、「〇〇に相談して良かった」というフレーズを使用しましょう。「誰にも言えなかったけど、〇〇に相談して良かった」というフレーズなら、尚良いです。自分が特別だと感じることで、男性もあなたを女性として意識するきっかけになるでしょう。男性を褒める、相談する、特別だと思わせるのがポイントです。

付き合うきっかけを逃さないことが大切

男性は自分に自信がない人が多いので、もしかしたら好意を持ってくれているのかなと思っていても行動に移すことができない人が多くいます。ここは、女性から積極的にいきましょう。メールでのやり取りで意識させた後、付き合うという状況まで持っていくには、女性側も素直になることが必要です。今までは友達としての接し方をしていた場合は、好意があるということを体現していくことが大事になってきます。意識的にボディタッチをする方法や、目を見て話す方法、様々な恋テクを使用して、男性から付き合うという単語を引き出させましょう。男性は90%自分に好意がある女性に対してしか、積極的にアプローチができない人も多いので、こちらからきっかけを作ってあげることが大切になってきます。それでも積極的になれない男性に対しては、今までは友達として一緒に居たけど、これからは女性として付き合うことを望んでいることをストレートに伝えることも大切です。伝えられたことで意識するようになることもゼロではありません。女性から付き合うという発言は軽く思われるのではないかと思う方も多いかもしれませんが、鈍感な男性にはストレートに言う方が効果的です。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから