確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

「運命の出会い」は自分で演出できる!

2018年01月04日 出会わせ屋

何も知らないときに行動する

働き始めてから出会いがなかなかないという人は多く、職場で見つけた出会いが実は不毛な関係だったという人もいます。そんな不毛な関係にピリオドを打って新しく出会いを求めたいという人は運命の出会いを演出してみるのもいいです。
運命の出会いを求めてもなかなか素敵な人がいないといっていないで自分から積極的に相手を見つけにいきましょう。見つけたと思ったら運命の人かどうかを確認するよりも運命の出会いと出会ったように演出してしまうことで相手から積極的に行動してくれるように仕向けることもできます。
初対面のときに運命だと感じさせることで相手に自分を口説きたいと思わせるように仕向ける方法を知っておくことで新しい人といい雰囲気になることができる場合もあります。演出の方法はいろいろとありますが、自分から積極的に行くばかりではなく雰囲気と行動で相手が運命だと勘違いするようにするといいです。
初対面で相手のことも自分のこともまだ何も知らない状態で運命を感じることで、この人を逃したくないと思わせることが大切です。相手が自分のことをまったく知らないところで一緒にいたいし話したいと思わせると相手のペースではなく自分のペースに持ち込むことができます。

自然な雰囲気を作ることが大事

運命の演出にはいろいろな方法があります。たとえばハッとした表情をしてから相手を見つめたらさっと慌てて視線をそらすという方法です。これは目線をコントロールすることでその場を演出するパターンです。相手が自分のことを気になるように仕掛けます。また相手が話しをしているときの姿勢も大切です。自己紹介などで話をするときには相手の話に興味深そうに見せることで1対1でも話をしたいと思わせることができます。このとき話のネタをいくつか拾っておくことで次に話をするときに会話を弾ませるきっかけを作ります。
話をするときに相手の話に合わせるのもいいですが、意識的にフランクに話しかけてみるという演出も効果的です。仲のいい友人のように接することで緊張や遠慮を取り払うことができる場合もあります。このとき気をつけたいのがフランクさと図々しさ、失礼さの違いです。フランクさはあっても相手を馬鹿にしたり、失礼な態度をとってしまうと一気にその場が意味のないものになってしまいます。
きちんと相手の話に合わせながら楽しいという気持ちを前面に出していきましょう。言葉遣いにも気をつけて相手が話しやすい雰囲気を作っていくことが大切です。

相手のペースだと思わせる

瞬間を見計らう、わざと同時に話し出すというのもいいでしょう。相手と偶然同じときに話し出すことで相手に相性がいいと感じさせることができます。同時に立ち上がるというのもいいです。
あくまでも自然な雰囲気で行うことが大切です。わざとらしさが出てしまうと相手に気取られることがあります。ときどきタイミングをずらしてみたりするのもいいでしょう。
また共通の趣味など一緒に楽しむことができることを知ったらその話をディープに話し込みます。会話が弾むことでさらに強く運命を感じてもらえるように演出します。共通の話題があることでいくら話をしていても飽きることがないと感じることができますし、聞き役に徹して相手のペースに乗ってあげることで一緒にいることが楽しいと思わせることができます。
もし相手があまり会話をするのが好きではないというタイプでも積極的に会話をリードするのではなく相手のペースに合わせてさりげなく自分がリードしていくようにするといいです。こうすることで相手のペースにはまるのではなく、自分のペースで時間をすすめることができます。恋愛もプライベートも相手のペースではなく自分のペースが一番いいと相手に勘違いをさせることができる方法です。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから