確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

別れさせ屋に学ぶ!相手に別れたいと思わせる心理学

2016年07月29日 別れさせ屋

彼氏と別れる方法

別れたいと思わせるなら、単純接触を減らす

別れさせるというプロの別れさせ屋の心理テクニックはとてもすごいもので、あなたが別れたいと思った時にも学ぶ必要があるものです。

ではそのやり方になりますが、ひとつは単純接触を減らすという方法があります。
これは単純に「相手と会う機会が多ければ多いほど好意を持ちやすい」という心理テクニックで、相手と仲良くなりたければ接触する回数を増やし、相手と距離を置きたければ交流する回数を減らすというものです。

やり方としてはとても単純で、単純に会う機会を減らしたり、交流する数や内容、かける時間やコストを減らすというものです。何となくよそよそしくなったり、つまらなくなったり、相手との間に冷たい風が吹いたように感じさせるとなると、かなりの割合で相手も徐々に覚悟していきます。

ちなみにこれはメールや電話での時間、SNSでのメールやメッセージのやり取りも同様です。このようなやり取りを減らし、回数を減らし、場合によってはブロックしたりアカウントを削除して交流しないようにすることも大事なことでしょう。単純に合う回数が減れば、心理学的に気持ちも自然と離れていく、あるいは相手からメールや連絡が少ないことでトラブルになり別れを選ぶという道もあります。

別れるための方法、同調性を減らす

次に、心理学的にありがちなのが別れさせるために同調性を減らすというものです。

どんな人でも、恋愛をするときには相手との共通点や同じポイントを見つけ出し、そこから仲良くなるというのが基本的なところです。これは恋愛では「相手と自分は親しく距離が近いのだ」という幻想があり、また相手と自分は共通するところが多いという錯覚を抱きがちです。
逆に言えばこの「似ている」「同じだ」という感覚を減らせばいいのです。同調とは同じように振る舞ったり同じような考えを持つ、同じようなライフスタイルを持つということですから、それらを崩せばいいのです。

例えばずっと朝食をパンにしているのなら和食にしたり、思い切って何も食べずに出かけることで、食事の時間や一緒に食べるという行為が減ります。また、相手としても生活に関して必要な部分が減るため、なんとなく怪しいと感じるでしょう。

別れるためには新しい趣味を作り、それに徐々にはまっていくのです。そしてそれに相手を巻き込まず、新しい人脈を作りそちらにひとりでハマり、相手を置き去りにすることでも別れる気になってくるでしょう。

価値観の違いを浮き立たせるのも方法です。

別れ話は、対面では行わないでおく

最後に、別れ話は対面で行わないことも大事でしょう。

これは特に相手が逆上したり暴力を振るう場合ならではの対策と思われるかもしれませんが、意外とそうでもありません。
別れると決めたのなら、もう相手の前から姿を消して構いません。心理学とはあまり関係がありませんが、相手との別れを勝手に作り上げても構わないのです

特に情に流されやすい人、優しい人ほど別れさせる時にはこのような行動をとったほうがいいでしょう。相手のことが怖いと感じるのならそもそももう会う必要はありませんし、相手がわがままでどうしようもないというのならその点をはっきり伝え、ついていけないと別れるようにするのです。

心理学的には他にも様々なテクニックがありますが、おおむねこのように行うといいでしょう。最低でも、相手と自分は違うのだ、これまでのとおりにはうまくいかないと思わせるテクニックが必要ですし、そのような技術を行えば別れられる可能性も高いでしょう。

逆上したら、逆にそれを利用します。そのような強かさがないと、心理学的にはうまく行きません。何らかの被害にあったら客観的に証拠を揃えて、その上で別れるように、相手に損害を与えるように配慮しておきましょう。

それでも相手と別れるのが怖い場合や相手を傷付けたくない場合には当社へご相談下さい。別れる為の徹底した工作をご提案致します。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから