確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

どこからがアウト?浮気のボーダーラインとは?

2016年11月08日 別れさせ屋

pak86_jyoseibunnaguru20140321_tp_v

浮気のボーダーラインは人によってかわる

どこからがアウトかというのは、結局のところ人それぞれとなるのでここまではセーフでここからはアウトというものはありません。男女によってもその差に違いがありますから、結局のところは交際してる相手次第で変わるということになります。自分の知らないところで異性とあうだけでもアウトと考える人もいれば、食事程度であればセーフと考える人もいますからどこからとはっきり決めることは簡単なものではありません。問題となるのはどこからがアウトでどこからがセーフかというボーダラインが二人共同じ位置にあればよいのですが、それが大きく食い違っていた時にトラブルとなる可能性があるということです。片方は単なる遊びだと考えていたのに対して、もう片方は浮気だとなれば揉めることには間違いありませんから交際相手がいる状況で他の異性と接触をする場合その点をよく確認をしておかなければなりません。明らかに誰の目から見ても浮気であり、当事者としてもその字画があれば良いのですが関わる人間の認識がずれていた場合、面倒なトラブルに発展をしてしまうことになりますから注意が必要です。気になるのであれば、疑わしいことをしないというのが基本となります。

 

判断が分かれそうなときは注意が必要

これぐらいであればいいだろうと思うことであって、相手によっては浮気とみなすことがあるので注意が必要です。異性と食事に行くというのは意見が分かれるところであり、元々交友関係があったという場合であればなにか相談事があって食事に行くのはセーフと捉える人もいれば、交際相手がいる以上は他の異性と二人っきりになることはありえないと考える人もいます。これは正に当事者の認識の差がずれているトラブルになりやすいパターンで、交際相手だけが浮気と考えていた場合には余計な面倒事になってしまいやすいものとなるので気をつけなければならないものです。交際相手がいるのに合コンに参加をするという物がありますが、これもボーダーラインとして微妙なところでありなぜ交際相手がいるのにそのような場に参加をするのかということになってしまうのでこれはアウトだとみなす人は多いものです。頭数を揃えるために頼まれて参加をしたと言うケースでは許すという人もいるので好ましい行為ではないにしても、セーフと捉える人もいます。しかし、その後出会った相手と二人っきりになるというのはボーダーラインを超えてしまうものですから、これはアウトとなるでしょう。

 

肉体関係を持ったら通常はアウト

どこから浮気かというボーダーラインははっきりしないものですが、ここを超えればほとんどの人がアウト判断をするのはやはり肉体関係を持った場合です。男性の場合には感情と肉体関係は別だと考える人もいますから、本命がいても肉体関係を持つ相手がいてもおかしくないと思う人もいるものですがやはりここまで来ると許されない関係に突入しているといえます。それでも男性の場合には素人が相手は許されなくても、プロ相手ではしぶしぶながら許されるいうこともありますが女性の場合にはまず認められないということが一般的です。極めてまれに精神的な関係にならなければ肉体的な関係に関しては許すというカップルもいるものですが、これは例外中の例外であり一般的に見れば肉体関係を持ってしまえばそれは完全な浮気とみなすケースが多いものです。そのため、どこからがアウトかというのは難しいものではありますが、大きな境目としては肉体関係のあるなしということになります。もちろん、肉体関係がなければそれで許されるかというのは別の話ではありますが、この一線を越えてしまったらただでは済まないというボーダーラインであることは間違いありません。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから