確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

不倫中の奥さんの悪口は厳禁!

2017年03月08日 別れさせ屋

奥さんの悪口を言ってはいけない理由

不倫中の女性にとって相手の奥さんは敵ですから、どうしても悪口を言ってしまいたくなるものです。しかし、これは絶対に厳禁でありあまりに言い過ぎると別れる原因となってしまいます。仮にも相手が一度は好きになって結婚をした相手ですから、そのような相手の悪口を言うというのは気分のいいものではありませんし、人のことを悪くいう人というのはよく思えないものです。そのため、どれだけ不倫中に奥さんに対して嫉妬をして悪く言いたくなってもそれを口にだすのは厳禁となります。相手が悪く言っているからそれに合わせて一緒に悪く言うのは良いだろうと思うかもしれませんが、これも避けたほうがよく男性というのは自分から奥さんの悪口を言っても他の人が言うのは許せないということがありますから一緒になって攻撃をするようなことは慎んだほうが良いのです。どうしてもいいたくなってしまう気持ちというのはわかりますが、人のことを平気で悪くいうことができる相手というのは悪い印象を持ってしまいますし、結局そのようなことをすれば自分の株を下げることになってしまうのでいくら相手の男性が奥さんのことを悪く言ってもつられないようにしましょう。

 

 

不倫中はむしろ相手の奥さんを褒めることも

不倫中には相手の奥さんは敵となるので、どうしてもきつく当たりたくなりますがむしろ褒めるぐらいにしておいたほうが結果的に良い方向に結びつくことが多いものです。それをきっかけにして夫婦の関係が修復されてしまって、不倫がフェードアウトしてしまうというリスクも有りますが逆にどのような相手であっても人のことを悪く言わない女性という印象を相手に植え付けることができれば、逆に心を引き付けることができるのです。不倫をする男性というのは夫婦関係につかれているケースが多いわけですから、寛容な女性がいると魅力的に感じるものですから余計に気持ちが傾くものです。敵を褒めるというのは勇気のいることですし、下手なやり方では偽善者のように思われてしまうおそれがあるので簡単なことではありませんが不倫をしているのは悪いことだという認識を持った上で、奥さんを褒めてそれでも相手のことを好きだというポーズを見せれば相手の気持を大きく引き寄せることができます。もちろん、関係改善に手を貸す必要もありませんから、積極的に夫婦の仲を取り持とうとする必要はありませんが男性側の理不尽な愚痴に対してはそれは違うと言ってみるのも効果的です。

 

 

話題に上がると関係はこじれることになる

悪口を言わないほうがいいのは不倫中に配偶者の話題が出ると結局は関係がこじれることになってしまうので、余計なことを言わないほうが良いという面でも慎んだほうが良いということになります。不倫をしていれば別れて欲しいと思うものですし、別れて欲しいと思えば奥さんの悪いところを列挙してこき下ろそうとしてしまいがちです。男性側からすればそのような話を聞かされるのも気持ちが良いものではありませんし、余計なゴタゴタに巻き込まれてしまうという気持ちになってしまうので、このような話題になるとプラスになることはなくマイナスになってしまうだけなので悪口をいうだけでなく極力話題にすらしないことが重要となります。ずっと我慢をしているという姿勢を見せていれば男性側からしても、その気持ちに応えようという気になってくるものですから自然と相手を引き寄せることができます。それを無理に自分の方に振り向かせようとすれば逆効果になってしまうので、北風と太陽の童話ではありませんが不倫をなんとか幸せな結末へと導きたい時には奥さんに対する悪口は厳禁であり人のことを悪く言わず、男性が自然と自分の方になびいてくれるように上手くリードをすることが大切です。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから