確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

彼女がいる彼とデートする方法

2017年03月31日 別れさせ屋

彼女がいる男性と付き合うためには?

気になる男性がいるけれど、相手にはすでに付き合っている交際相手がいる場合には、それを恋愛に発展させるには非常に難しいことです。特に相手が仲の良いカップルの場合には、その間に第三者が割って入るのは至難の業です。ですが、絶対に不可能というわけでもなくて、方法によっては好きな男性を自分の彼氏にできる方法がないわけではありません。とりあえず、その男性と個人的にデートができるようになれれば、第一段階としては成功ですが、そこにたどり着くだけでも並大抵の努力では克服できない場合も多いです。普通にデートに誘っても、相手には彼女がいるのですから断わられるのがごく自然なことです。ですが、好きな人にデートを申し込んで断わられない方法もないわけではありません。それを使うためには、とりあえず好きな人とある程度仲良くなっておく必要があります。相手としっかりとした人間関係が築けていてこその方法だからです。そのためには日頃から相手に積極的に話しかけることも大切です。相手に自分の存在を認識させることから始めるのが良好です。普段から相手に気軽に話しかけられるようになれば、相手はあなたに好意を持ち始めていると言えます.

 

相手に断わられにくい誘い方とは?

では実際に、どのような方法で彼女のいる彼氏をデートに誘えば良いのでしょうか。ある程度、意中の彼と親しくなっている場合には、友達感覚で誘うのも一つの方法です。恋人としてデートをする場合には、相手も交際している彼氏に罪悪感を感じてしまいますが、友達としてするなら相手はあまり罪悪感を感じないからです。そのためには、できるだけ肩肘を張らない感じで誘うのが有効な方法です。例えば見たい映画があるのだけれど、一緒に行ってくれる人が見つからないから、一緒に行って欲しいと誘うことも、意中の彼とデートをするための一つの良い誘い文句になります。彼女がいる男性でも、仲の良い友達の異性と映画に見に行くくらいは、かまわないと考えている人も多いからです。たとえ数時間映画を見るだけでも、それは意中の彼と二人だけで過ごす時間には変わりないので、そうしたことの積み重ねが二人の間を少しずつ発展させていきます。映画に限らずに、スポーツ観戦でもテーマパークでも良いのですが、相手の趣味に合っているものを選んで誘うことで、意中の彼とのデートが実現できる可能性がより高くなります。二人だけで過ごす時間が長くなればなるほど、相手との親密度も増していきます。

 

相手に困っているということを伝える

彼女がいる意中の彼を誘うためには、相手に困っているから助けてほしいと訴えてみることも一つの手段です。男性は女性から頼られると嬉しくなって、助けてあげなくてはいられなくなるからです。例えば映画に誘う場合でも、ただ単に映画に誘うのではなくて、映画のチケットをもらったのだが、一緒に行く相手がいなくて困っているということを強くアピールするのが、より効果的な場合もあります。相手が困っていれば助けてあげたくなるのが男心ですから、彼女がいる男性でも人助けという意味で、一緒に映画に見に行ってくれる可能性が高まるからです。その際には困っているということをできるだけ強くアピールすることが効果的です。女性が困っていればいるほど、男性はそれを助けてあげたくなるからです。例えば、友達と行く予定で購入した指定した日付のスポーツ観戦のチケットが、友達がいけなくなったので無駄になってしまうというような場合です。本当に困っていて、頼れるのはあなたしかいないということを相手に強くアプローチすれば、彼女がいる男性でもたいていの場合には、断わることができなくなってしまいます。それが男性としての本能です。それを積極的に利用するのも、意中の彼とデートをするための一つの方法です。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから