確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

不倫をしていて相手にしたら嫌われる事

2017年07月05日 別れさせ屋

離婚を強要すると相手から嫌われる

不倫をしていれば隠れてコソコソ付き合うような事はせずに、おおっぴらに付き合いたいと考えるものですがそのために離婚を強要するような事をすれば確実に嫌われるものです。別れて自分のもとに来て欲しいというのは誰もが不倫をしている時に願うものですが、実際に離婚というのは簡単にできるものではありません。相手側としても離婚のタイミングを必死で狙っているにも関わらず、とにかく別れて欲しいと迫ればプレッシャーとなって嫌われてしまうものです。ある程度相手に発破をかけなければいつまでたっても、都合の良い遊び相手で終わってしまいますからどうにかして離婚に仕向けたいと思うのは自然な事ではありますが、だからといってそれを無理強いすることは嫌われる原因となるのでできるだけ避ける必要があります。不倫をしている時にはいつ離婚をしてくれるのかと心待ちにしてしまうものですが、条件が整うまではあまりうるさく言わないで自然と離婚の話を切り出してくれるのを待つようにしましょう。急いては事を仕損じるといいますから、ある程度待つのも重要となるのでどれだけ離婚を願っていてもぎりぎりになるまでそれを口にだすのは止めておくのが無難です。

配偶者の悪口をいうのは嫌われる元

相手の配偶者の悪口をいうのも、嫌われる元となるので注意が必要です。不倫をしていれば相手の配偶者は敵ですから、どうしても悪くいいたくなってしまうものですが人のことを悪くいう人を好きになる人はいません。会社などで嫌いな上司といった共通の敵の悪口をいうのとは訳が違い、他人から自分の配偶者の悪口を言われるというのは気分の良いものではありません。不倫というのは互いに神経質な状態となっているので、そのような時に神経を逆なでするをすればそこで愛想を尽かされて終わってしまう事もあるので注意が必要です。理不尽なように思うかもしれませんが、そもそも不倫自体がまともな行為ではないので一般的な常識が通用するものではなく、余計な悪口を言えばそれが悪い方に転がってしまう可能性は高いのです。そのため、どのような状況であったとしても配偶者の悪口をいうことは絶対に避けるようにして、極力話題にしないほうが安全だといえます。話題になればどうしても何か一言言いたくなってしまうものですから、そこからゴタゴタが発生して二人の関係は終焉を迎えてしまうという最悪な結末にもなりかねないので悪口は嫌われる元だと理解しておく必要があります。

脅すようなことをするのは絶対に厳禁

なかなか離婚をしてくれないことに対してしびれを切らして、関係を暴露して強引に別れてもらうといったように脅しをかけるケースというのもありますが、これはただ嫌われるだけですから避ける必要があります。このような脅しをかければ、離婚をしてくれるかもしれませんがそれと同時に不倫関係も解消されてしまうということが多いためです。不倫をする時には相手に癒やしを求めているケースが多いわけですが、逆にストレスの原因となってしまうのであれば一緒にいる意味がなくなってしまうので離婚をしてくれたとしても、相手が自分のもとにきてくれなくなってしまうということは十分に有り得る話です。恋愛というのは慌てて良い結果が出るものではなく、特に不倫の場合にはちょっとした出来事がすべてを壊してしまう原因となるだけに一発で相手から嫌われてしまうような脅しは厳禁となります。別れてもらうためにある程度の牽制をかけたりするのは、不倫を成就させるために必要なこととはいえ見の破滅を引き起こすようなことを口にして相手に揺さぶりをかける用なことをすれば、ただ気持ちを冷めさすだけになってしまうので脅して嫌われるような事は避けるようにしましょう。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから