確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

目を覚まして!DV男と別れるために、今貴女がすべきこと

2017年09月06日 別れさせ屋

DVの事実から目を背けてはいけません

お互いに好意を寄せあってお付き合いが始まった時はとても幸せな気持ちでしたよね。それがいつからか、相手に怯え、気を遣い、息苦しさすら感じるようになっていませんか。自分では認めたくない、彼氏はそんな人ではないと心の奥底にその疑念を閉じ込めて、誰にも相談できずに過ごしていませんか。もし、その疑念が真実なのだとしたら、あなたはそこから早く逃げ出さなくてはいけません。あなたに向けているそのは、本来あなたを守る為にあるのであって、殴る為にあるのではないのです。殴った後の優しさは偽りです。間違っても愛情なんかではありません。自分が好きになった相手だから、どんなことでも許してしまうあなたのその懐の広さが、彼氏をダメにしてしまっているのです。DVをする男性と一緒にいると、女性はどんどん自分らしさを失っていきます。自分に自信が持てなくなるだけではなく、自分が悪いんだと感じるようになってしまうのです。さらに、彼氏のことを理解できるのは自分だけなのだと錯覚してしまうようにもなります。もし、少しでもDVをされていると感じているなら、言い訳を考えるよりも、真実から目を背けずに向き合わなければいけません。

DV彼氏から別れる前にしておきたいこと

DVをしている男性は、自分は悪くないと思っている人が多いです。あなたが悪いから、躾をしているのだと吐き捨てる男性もいるぐらいですから、自分の方が正しくて、あなたが悪いと思い込んでいます。この場合、たとえ別れ話を出したとしても、すんなりと受け入れてくれることはありません。DVをしている男性にとって、あなたは自分のすべてを許してくれる存在と思っていますから、別れを切り出したことでより暴力的になる可能性が高いです。別れようとしたことで、暴力が悪化しては意味がありませんので、別れの切り出し方がとても重要になってきます。あなたが本気で別れを決心した場合、必要となってくるのが証拠です。証拠があることで、警察に頼ることもできるようになります。暴力をされた証拠としては、病院での診断書、さらには患部の写真などが有効です。さらに、暴言などもボイスレコーダーなどに録音しておくと良いでしょう。ボイスレコーダーがすぐに手に入らない場合は、スマートフォンのアプリにも録音できるものがありますから活用しましょう。また、日付が入った日記なども有効です。証拠を揃えておくことで、彼氏の暴力の事実を裏付け、別れるときの切り札にしておきましょう。

DV彼氏と別れる方法とその後の対処法

証拠を集め、別れを切り出す準備ができたら、次に話し合いです。暴力をする男性の場合は、2人での話し合いは絶対に避けてください。共通の知人などを間に挟み、公共の場所で話し合うことがお勧めです。DVをする男性の特徴として、プライドが高く人の目を気にする傾向が強いです。外面が良い男性が多いので、周りが気付かないことも多いでしょう。その為、人目がある場所だと、話し合いが冷静にできるとも言えます。ですが、2人では危険ですので、間に1人もしくは2人程度同席してもらうようにして下さい。もし誰も頼ることができなければ、弁護士さんに頼むこともできます。穏便に別れを望んでいても、相手がすんなりと引き下がるかどうかはわかりません。話し合いの場では、理解した振りを装って、後から接見してくる場合も多いので、気を抜かないよう注意してください。DVの男性がエスカレートすると、ストーカーのような行動をすることもあります。あなたを支配下に戻そうと必死になってきますから、あまりに行き過ぎた行動があった場合は、迷わずに警察に相談するようにしましょう。必要に応じて、法的な手段を取ることも可能です。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから