確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

もう我慢の限界!危険な”モラハラ彼氏”との正しい別れ方

2017年09月07日 別れさせ屋

モラハラ彼氏は早く別れる事が大切

最初は優しい彼氏でも、付き合い始めると豹変したり、価値観を押し付ける等して、モラハラを発動させる男性が存在します。モラハラに早く気が付けたなら、彼氏と決別出来るチャンスになりますし、上手く事を運べば、後腐れのない別れる切っ掛けが得られます。彼氏の本性に気が付いても、本当は優しい彼氏だと勘違いしたり、モラハラは一時的なものだと思いがちです。しかし、モラハラの気質は、大人になってから変えられない性格と同じなので、改善に期待するよりも、早く別れる方向で検討する事がおすすめです。ダラダラと曖昧な付き合いを続けていると、モラハラ彼氏も勘違いし始めたり、場合によっては暴力が激化する事もあります。大切なのは、可能な限り早く縁を切る決断と、具体的に無理なく別れる手順を踏む二つのポイントです。婚約関係であれば、関係を解消するのは難しくなりますが、彼氏と彼女の関係なら、十分にまだ関わりを断てるチャンスがあります。ポイントは、一方的に相手を責めるのではなく、付け入る隙を見せない程度に、下手に出て関係解消を求めるやり方です。攻撃的なモラハラ彼氏は、責任を追及すると逆上する可能性が高いので、落ち着きのある冷静な話し合いが必要です。

下手に出て相手を刺激ない別れるコツ

別れを最初に持ち出すと、彼氏は動揺や不安を感じますし、不安定な精神状態に追い込むと、それが怒りに変わって攻撃に向かいます。まずは、自らの未熟さや反省点を伝えて、別れる結果がお互いの為だとメッセージを発します。相手はまだやり直せる、こっちも悪かったと決別を拒否しますが、客観的に関係を見つめなおす意味で、距離を置きたいと伝える事が効果的です。こちらの提案に相手が乗った後は、電話やメールの回数を徐々に減らして、関係が疎遠になる状況を演出します。もし、頻繁に集中的な連絡があっても、相手の流れに乗せられないように、応答する回数を減らす事も役立ちます。ただ、完全に繋がりを切ってしまうと、相手側の状況が分からなくなりますし、知らない間に怒りを溜め込んでいる恐れも高まります。モラハラを遠ざけ、完璧な別れを実現するには、複数の第三者に対して、協力を求める事が必要不可欠です。注意点としては、誤解を招きかねない男性に協力してもらうのではなく、女友達に助けを求める方が安全です。外出時に一緒の行動をお願いしたり、相手の近況や動向を探ってもらうと、綺麗に別れられるチャンスに結びつきやすくなります。

ジックリと別れる状況に持ち込む秘訣

モラハラ体質の男性は、納得出来ない状況になると、感情を露わにしたり、理性よりも気持で対処しようとします。相手と同じ反応をすると、別れの土壌はこちらの不利になるので、あくまでも冷静を装い、感情的に対応しない事が大切です。話し合いの場を設ける時は、女性の友人や家族立ち会いのもと、話の内容の記録を残しながら、作業的に別れる段階的な手続きを行います。同じようなやり取りが続く状況では、結果が見えない堂々巡りになるので、毎回必ず何らかの結果を出す事が目標になります。早く別れを求める場合、病気になったと嘘を吐いたり、留学や引越しを理由に、決定的な決別を実現しようとする事があります。嘘は発覚後のリスクが高く、相手に責める理由を与える要因になるので、下手な嘘は別れの切っ掛けにしない方が無難です。モラハラが決別を求める原因でも、決してこれを交渉材料にはせず、例え遠回りになるとしても、ジックリ時間をかけて相手を醒めさせる事が重要です。彼氏に現状を自覚させれば、相手は諦めざるを得ませんし、少しずつ疎遠になる事で、関係を壊し関わりを捨てる切っ掛けになります。期待感を持たせると、執着の原因になるので、無理なく終わりを告げる事が必要です。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから