確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

彼氏と「距離を置きたい」と思ったときに使える作戦!!

2017年12月23日 別れさせ屋

距離を置くことで得られるメリット

彼氏と長く付き合っている内にだんだんとマンネリ化してしまい、相手の欠点ばかり目に付いたり、会いたいと思えなくなったという経験を持つ人は多いのではないでしょうか。そんなときは思い切って彼氏と距離を置いてみることがおすすめです。
カップル同士距離を置いてみることで、自分の心を整理することができ、この先相手とどういった関係を築きたいのかということをきちんと考えることができます。その結果、ラブラブな状態に戻るカップルも多く、一度離れてみて良かったと後々感じることができるかもしれません。
逆に、彼氏と別れたいけれど中々別れを言い出せないときでも、距離を置くことは有効です。特に喧嘩をきっかけにそうすることで、言い出した側だけでなく、言われた側も気持ちが冷め、そのまま別れに繋がることが多いです。
そして彼女のみが冷め、彼氏のほうはまだ相手に愛情がある場合でも、相手から距離を置きたいといわれることで少なからず危機感を感じますし、好きだけれど仕方がないという風に彼氏に別れを覚悟させるきっかけにもなります。
もし相手から距離を置きたいと言われた場合、関係の修復か、それとも別れるためか、その意図は本人にしかわかりませんが、やり直すにしろ別れるにしろ、得られるメリットはそれぞれにあります。

穏便に済ませるために

彼氏に距離を置きたいとはっきりと言うことに少々抵抗を感じる人もいるかもしれません。そんなときはひとまず言葉をオブラートに包んで伝えることがおすすめです。例えば、最近忙しくて疲れているから、これからのことを少し一人で考えたいという風に言ったり、このまま一緒にいると嫌いになってしまいそうだから、しばらく一人でゆっくりしたいという風に言うことがおすすめです。よほど鈍い人でなければ、たとえこういう風にオブラートに包んで伝えても、こちらの意図を察してくれますし、素直に受け入れてくれる可能性が高いです。また、オブラートに包んででも言葉にして伝えることが苦手な人は、徐々に連絡の頻度を減らしたり、予定を合わせて会わないようにしたりと、行動で示すことも良いです。ただしこの場合、自分の意図が相手に伝わらず、ただ単に忙しいだけという解釈をされてしまうことがあるため注意が必要です。また、時に距離を置くことを受け入れてくれない人もいるかもしれません。そんな時ははっきりと気持ちが冷めてしまったと伝えることも一つの手段です。この場合別れ話をすることとほぼ同じため、相手が素直に受け入れてくれる可能性は低いですが、下手に作戦などを考えずに正直に自分の気持ちを伝えることが誠意でもあります。

曖昧なまま関係を続けること

世の中のカップルの中には、お互いへの気持ちを曖昧にしたままお付き合いを続けている人もいるかもしれません。ですが、中途半端な気持ちで交際を続けていても幸せは訪れないどころか、他の良い出会いを逃してしまう可能性もあります。相手に距離を置きたいと伝えることはとても勇気がいることです。時に泣かれたり、すがられたりすることもあるかもしれません。ですが関係を白黒はっきりさせるために、また相手への気持ちを再確認するためには決して避けて通れない道です。相手と距離を置くということは、いきなり別れを告げるよりもマイルドにお別れをすることができますし、離れている間にお互いの気持ちの整理もできます。いきなり別れ話をされて簡単に受け入れられる人は少ないですが、あらかじめ離れておくことで、ついにはそのまま別れてしまったり、自然と別れ話に発展するケースは少なくありません。気持ちが曖昧なまま関係を続けるということは、相手への気持ちはもうとっくに冷めているけれど、情があって中々別れられなかったり、別れ話をすること自体が面倒くさいときに見られることです。ですがほんの少し勇気を出して相手と離れてみることで、思いの他すっきりするかもしれませんし、新しい人との新しい関係に希望を見出すことができます。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから