確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

職場での不倫で気をつけたいポイント

2018年01月11日 別れさせ屋

職場での不倫はスリルがいっぱい

職場での出会いが多い社会人の中には、同じ職場同士で交際をしているカップルも多いようです。ただし、それがお互い独身同士であるとは限りません。上司と社員が不倫関係にあることは珍しいことではなく、実際にはかなりの人数がいるとも言われているのです。しかし、不倫は社会的に批判の対象となる為、職場で不倫をしている場合は社内の人間にバレるわけにはいきません。常に同じ部署で働いている場合は特に注意が必要です。一緒に過ごせる時間が限られている不倫は、少しの時間でも一緒に居たいと考えることが多いのですが、職場で会うことはかなりハードルが高いと言えるでしょう。一歩間違えれば社内中に噂話が回ってしまいますし、相手のパートナーにまで知れ渡ってしまいます。そのスリルが職場不倫の醍醐味と言えば醍醐味なのでしょうが、かなりリスクが高いともいえるのです。社内恋愛が禁止されているところもありますし、不倫がバレてしまえば異動を命じられてしまうことも珍しくありません。異動だけで済めばいいですが、中には退職させられてしまうこともあるでしょう。人生をかけて恋愛をする以上、リスクを考慮して関係を続けていかなければなりません。

今まで通りの関係性を崩さない

不倫関係というのは人にバレてしまっては成立しませんので、人にバレないように行動するのが何よりもポイントと言えます。しかし、恋愛をしている時というのは浮かれてしまいがちです。自分たちでは気をつけているつもりでも周囲からはバレてしまうことがあります。そこでバレない為のポイント今まで通りの関係を維持すること。好意を持っている相手が社内にいることで気分が上昇してしまうのは仕方がない部分ではありますが、関係を維持したいのであれば仕事と恋愛はしっかり区別しておきましょう。相手に視線を送ったり、メモを貼るなどの好意はリスクが高すぎます。また社内で接触することも避けてください。どこで誰が見ているかわかりませんので、なるべく接触しないことが大切です。また、仲の良い同僚であったとしても関係を伝えることはいけません。社会的にも批判を浴びる行為であること、さらにはそれが職場で起こっていることとなると、どんなに仲の良い同僚であったとしてもいい気持ちはしません。恋愛話をしたいと望んでいたとしても、絶対にしてはいけないのです。女性にとっては隠し事をし続けることに罪悪感を覚えることもあるでしょうが、関係継続の為には我慢してください。

休日や出張などを合わせない

職場内での不倫気をつけたいポイントに、休日や出張などの調整があります。毎回同じ日に出張が入ったり、休日が一緒であると最初は気付かなくても社内の誰かが気付きます。出張ついでに楽しい時間を過ごすことができるのでそのように仕組みたい気持ちはわかりますが、疑いをもたれてしまいますので注意が必要です。またシフト制の職場の場合、シフトが常に一緒というのも違和感があります。休日が毎回一緒になると周囲の人間は疑問を抱くようになりますし、関係性を常に見張られるようなことにもなりかねません。今まで通りのシフトを心掛けること、さらには休日はなるべく合わせないぐらいの気持ちがなければ不倫関係を継続することは難しくなってしまいます。自由に会えない関係だからこそ、そのような状況を作り出そうとしてしまうのですが、実はここが一番バレてしまう原因とも言われていますので注意しましょう。もし、どうしても休日を合わせたい場合には、後から予定が入った振りをして誰かと交換する形で休日をもらうのがおすすめです。最初から合わせてしまうよりも自然な形で合わせることができます。関係が周囲にバレないように配慮することが大切です。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから