確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

彼氏持ちの女の子はどう口説くべき?きっかけ作りのカギは「安心感」

2016年06月17日 その他

どんな話も聞く姿勢が安心感を与える

彼氏のいる女の子を彼女にしたいと思った時には、普通にアプローチをかけてもなかなか振り向かせることができないものです。
そこで必要になるのが安心感ですが、問題はどうやって安心感を与えるかです。一つのきっかけになることとして覚えておきたいのは、どんな話も聞くという姿勢で接することです。
よく相談相手がいつの間にか恋愛対象の相手となり、付き合うことになるというパターンがありますが、相談に限らず、どんなことでも話をすることができる相手というのは、一緒にいて心地良いもので、十分付き合うきっかけとなるものです。
付き合っている彼氏に聞いてもらえない話があり、それを聞いてあげることができれば、特別な存在としてアピールすることができることでしょう。
なお、具体的な接し方としては、楽しい話をしてきた場合には、一緒に明るい気持ちで話すことが大切で、逆に暗い話をしてきた時には、テンションを下げて、落ち着いて話を聞く姿勢で接することが大切と言えます。
常に歩調を合わせていくことが大切で、それ以上状況が改善できなくなった場合には、もう一歩踏み出して、引っ張ってあげるようにすれば、身を委ねてくれることもあるでしょう。

誘い方を工夫して安心感を与える

彼氏がいる女の子を彼女にしたいと思い、ある程度話ができるようになってきた時には、誘いの言葉をかけて、関係性を深いものにしていくことが重要ですが、その時にはタイミングが重要です。
彼氏がいるという状態ですから、なかなか行動の自由が利かない場合があるものです。ですから、行動に移しやすくなるよう、誘うタイミングをよく考えることが大切なわけです。
例えば、夜の時間帯を選んで誘うと、食事の後の展開を考えて、警戒されてしまうこともあるでしょう。ですから、夜というのは付き合うきっかけ作りのタイミングに適しているとは言えないわけです。
お昼ご飯を食べに行くという誘いであれば、そこまで警戒されることはなく、付き合うのに良いきっかけとなりやすいものです。
なお、2人で行動している時に、どちらかの家に行こうとする素振りを見せるのは、好ましいことではありません。こういった行動は、下心があると思われてしまう恐れがあります。
こうなってしまうと、とても安心感を与えることはできませんから、きちんと一定の距離を保ちながら、一緒にいるようにすることが大切で、そうすれば付き合うきっかけを作りやすくなるものです。

ずっと一緒にいても安心できると思わせる

彼氏がいる女の子を彼女にするためには、色々な形で安心感を与えることが大切なわけですが、ずっと一緒にいても安心できると思ってもらえるようにすることも大切なポイントと言えます。
今付き合っている彼氏と別れて新しい恋をスタートさせていって、すぐに関係がこじれて別れることになったらどうしようと不安になるようでは、とても付き合えるものではありません。
ですから、この人とだったら、どんな時でも楽しくいられて、苦しい時には支えてくれるといった感じで、長く一緒にいても幸せでいられると思ってもらえることが大切と言えます。
そのためには、真剣に話を聞くことであったり、自分よりも相手の気持ちを優先する自己犠牲の精神であったり、言われなくても希望を叶えてくれるようなまめな行動など色々なことが大切になってくるものです。
また、大人の男女が付き合っていくとなると、旅行やプレゼントなど結構お金が必要になるタイミングがあるものですが、そういった時にも問題なく楽しく過ごしていける経済力の高さをアピールしていくことも大切と言えます。
そういった部分も、安心感につながっていきますから、付き合うきっかけを作るのに大いに役に立つことでしょう。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから