確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

離婚した前妻と復縁したい。彼女へ真剣な気持ちを伝えるためのポイント

2016年06月05日 復縁屋

tsuyoshi-31_TP_V

離婚した原因を再度見直す

離婚した前妻と復縁したいという男性は意外と多いものです。

しかし、復縁を申し込むためにはいくつか準備をしておいたほうが良いでしょう。
まず、最も大切なことは、離婚した原因です。
原因によっては、前妻はあなたのことを恨んでいたり二度と会いたくないと思っているかもしれません。
もし自分に非があって別れたのであれば、どのように改善していくのかなどのはっきりとした方法を提案できるようにしましょう。
自分が変化した部分があれば、それも伝えてみましょう。
また、アプローチの方法も大切です。
思い立ったときに、電話やメールなどをしてしまうのは、相手の都合を考えていないだけでなく、さらに復縁の可能性を低くしてしまうので避けましょう。
連絡を取りたいと思ったとしても、相手の生活リズムなども考慮して、邪魔にならないような時間を選んで連絡をしましょう。
そこで唐突に復縁を申し込むのは絶対にやめましょう。
まずは、近況報告や世間話など気軽に話せる内容から切り出していきましょう。
別れた時の話や、復縁の話などはもっと気が許せるようになってから、じっくりと時間をかけて話していくことが大切です。
方法とタイミングが大切です。

感情的にならずに冷静に行動する

どのような話においても同様に言えますが、真剣な話をしたいときであれば、特に感情的にならずに冷静に行動しましょう。
失敗例として多いのが、時間や相手の都合を考えずに何度も連絡を入れたり、急に会いに行ってしまうということです。
会いたい衝動に駆られても、相手の都合などを考えずに行動してしまうと、嫌がられてしまう原因となります。
会いたい気持ちが強まったら、どのように会えるかという方法を考えてみましょう。
また前妻と会うことができたとしても、復縁を強引に迫ったり、断られたり冷たくされたことで逆上してしまうというのは、最悪のケースです。
どんな状況であっても、一度別れた相手と再度会うというのは、女性にとっては勇気のいることです。
離婚という選択は、原因や言い出したほうにもよりますが、女性にとっては大きな精神的ダメージのあることです。
離婚してから日が浅いようであれば、別れた相手と会うのは抵抗があります。
そのような女性側の心理状態もきちんと理解したうえで、アプローチを行っていきましょう。
断られたり冷たくされたとしても、それも受け入れて大きな心でこちらを向いてくれるのを待ちましょう。

自分の気持ちを素直に伝える

離婚した前妻と復縁する方法として、最も大切なポイントは、自分の気持ちを素直に相手に伝えるということです。
離婚した原因が自分にある場合には、きちんと反省していること、今後同じ間違いを絶対に起こさないという意思をきちんと伝えましょう。
またなぜ復縁したいと思ったのか、自分にとって前妻の存在がどれほど大きくて大切なものであると感じているかなど、普段は恥ずかしくて伝えられないようなことであっても、きちんと相手に伝えていくことが大切です。
一度離婚した相手と再婚する人は、意外と多いものです。
一度別れてしまっても、離れたことで相手の良い点を見直すことができたり、自分にとってどれだけ大切な存在だったかを気付ける場合があります。
また、別れたことで生活環境が大きく変わり、その環境に耐えられない人も多いです。
自分だけでなく、相手も後悔していたり、寂しく感じている場合もあります。
一度別れた相手だからこそ、本音をぶつけ合うこともできます。
再度向き合うことができれば、以前よりももっとよい関係を築けることでしょう。
同じ相手との再婚は、様々な障害がありますが、気持ちが通じ合えば乗り越えることも可能です。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから