確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

元カレ・元カノとヨリを戻したい!復縁のきっかけを作る5つのテクニック

2017年01月25日 復縁屋

 

テクニック1&2【適切な冷却期間を置く】

復縁のきっかけを作るには、冷却期間が長すぎても短すぎてもよくありません。最初のテクニックとしては、「焦らないこと」をおすすめします。

焦らないためには、ある程度の冷却期間を置いてみることが大切です。例えば、あなたの浮気が原因で彼女と別れてしまった場合、別れてすぐに連絡したところで復縁のきっかけはつかめません。なぜなら、彼女はまだ怒りが収まっておらず、感情が整理できていないかもしれないからです。

しかし、かといって、あまりにも長期間、元カレや元カノを放っておくと、新しい恋に進んでしまうかもしれません。

そこで、テクニック2です。共通の知人や友人を通して、連絡を取れそうな時期を探ってみてください。相手の感情に整理がつき、話し合ってもいいかな?という噂が聞こえてきたタイミングがベストです。友人や知人が共通していない場合は、おおむね1~3ケ月ぐらいの冷却期間を置いてから連絡してみてもいいかもしれません。クリスマスなどのイベント、2人が付き合っていた頃の記念日があるのならば、そのタイミングで連絡するきっかけを作ってみるのもよいかもしれません。

復縁をつかむのは、タイミング次第といえます。チャンスの前髪を逃さないように注意して!

 

 

テクニック3&4 【感情に流されない】

次にご紹介するテクニックは、どちらも感情的に流されないということがポイントになってきます。

テクニック3は、「悲しさ・さみしさ」という感情に流されてしまわないこと。女性であれば「さみしいから、元カレと復縁したい」というパターンが典型例でしょう。しかし、大人の男女が別れを選んだからには、何か理由があるはずです。相手がなぜ別れを選んだのかという理由をきちんと探っていくことが大切です。

復縁のきっかけをつかんだら、泣き落としに走るのではなく、きちんと相手の話を冷静に聞く姿勢がポイントになってきます。一見、なんでもないような当たり前の行動に思えますが、相手にしっかりと向き合う誠実な姿勢が伝わるので好感度が高まります。

テクニック4として、怒りに流されないことも大切です。ありがちなのが、最初は冷静に話を聞いていたけど、だんだん売り言葉に買い言葉になって、怒りがヒートアップしてしまうパターンです。これでは復縁しにきたのか、喧嘩をしにきたのかわかりません。大きく深呼吸することを意識して、せっかくつかんだチャンスを逃さないようにしましょう。人目がある喫茶店などの公共の場で話すのもよいかもしれません。

 

 

テクニック5【心からの誠意を伝える】

最後は、復縁の最大のポイントともいえるテクニックです。「心からの誠意を伝える」なんてビジネスじゃないんだから、という人もいるかもしれません。

しかし、復縁とは、1度別れを選んだ相手の決断を変えてもらうことです。大人が1度決断したことを変えてもらうには、結局あなた自身の想いを伝えていくしかないのです。「ああ、この人とだったら、もう1回恋愛してもいいな」と思ってもらえるきっかけをつかむために、誠心誠意あなたの想いを伝えるようにしてください

ここで「口ばっかりだな」と思われてしまえば、復縁のチャンスは逃げてしまいます。今までの関係性を修復したいなら、言葉や行動で伝えるしかありません

ポイントは「今までの彼(彼女)とどこか違うな」と元カレ・元カノに感じてもらうことです。こんなに頑張った経験なんて、今までの人生ではないと思うぐらい真剣に相手に向き合うことで、かたくなだった相手が折れることも少なくありません。ごり押しになりすぎないよう、相手の気持ちを考えながら、ゆっくりでもよいので気持ちを言葉にしてみてください。男女が付き合ったきっかけも愛なら、復縁のきっかけも愛です。暖かい愛情を届けてみてください。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから