確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

Blog
ブログ

別れた相手とヨリを戻すキッカケの作り方

2018年08月18日 復縁屋

別れた相手とヨリを戻したい

別れた相手とヨリを戻したいと望む女性はとても多いようです。ヨリを戻したいと望む人の多くがその別れ方に問題があり、自分の気持ちに関わらず相手から別れを告げられてしまうケース。誰でも突然別れを告げられるのは気持ちを整理するのに時間がかかりますし、お互いに好意を持って付き合い続けていたわけですから、またヨリを戻すこともできるのではないかと考えてしまいます。

不倫など明らかに結ばれない状態であったとしても、自分を必要としてくれていた相手であることは間違いありませんので、一時の感情で別れを選択したのではないかとすら思ってしまうのです。では、別れた相手とヨリを戻すことは実際に正解なのでしょうか。何らかの要因によって別れを選択したわけですから、お互いに覚悟を持って再構築していかなければなりません。その覚悟があり、相手への感情を捨てきれない場合にはヨリを戻してみるのも選択の一つと言えるでしょう。

今回は、別れた相手とヨリを戻す為のキッカケについてどんな方法があるのか、どのようにアプローチしていくのが好ましいのかについて詳しくご説明していきます。新たな気持ちで新しい関係を構築していくことが目的であることを忘れないようにしましょう。

時間の経過によって自然に戻る

一時的な感情やマンネリした関係によって別れを選択した場合、時間の経過がキッカケとなり戻ることができる人もいます。長年関係を続けていたカップルであれば、一時的に離れることでお互いの存在の意味を再認識することができますし、実際に別れたことで恋しくなることも珍しくありません。

交際した期間が短い場合には当てはまらない部分も多いのですが、長い期間交際してきたカップルであれば下手な行動を起こすよりも、じっと耐えて待つ方が戻る可能性が高くなるでしょう。ただし、ここで注意しなければいけないのがいざ戻ることができたとしても『都合の良い女』にはならないことです。関係が戻った時には新しい関係をさらに構築していくつもりで、はっきりとした結論を出しておきましょう。

結婚などを意識する年齢になるとどうしても焦りが生じてしまい、すぐに次へと行動してしまう人も多いのですが、気持ちの整理ができないうちは行動するよりも自分磨きをしている方が良いでしょう。相手が自分の存在がいかに大切かに気付いてくれれば、いずれ相手から近寄ってきます。恋愛において待つことはとても苦しいものですが、ヨリを戻したいのであれば耐えることも必要です。

付き合い方を変えて接触する

一度別れた相手ともう一度関係を構築するのは実はとても難しいことだと言われています。お互いに何らかの要因があって別れを選択したわけですから、それらが改善しないままでは例え戻ったとしてもうまくいかないことも多いでしょう。その為、今までとは違った付き合い方をしていく必要があります。別れ方によっては連絡すら取らない状態になることもあるでしょうが、連絡を取ることができる場合には今までとは違ったアプローチをしていくことがおすすめ。

例えば、恋愛をしている時には遠慮がちだった部分が多かった人でも別れてしまうと言いたいことも言えるようになるでしょう。恋愛としての関係ではなく友人としての関係を作り出すことで、ヨリを戻すキッカケにすることができます。今までの自分とは違うという姿を見せることがポイントです。

また恋愛に固執せずに自分らしく振る舞うこともおすすめ。深層心理では相手のことがまだ好きだという気持ちがあったとしてもそれを見せずに振る舞いましょう。自然体で過ごすことで、相手がまた興味を持ってくれるかもしれません。キッカケを作らなければいけないと奔走するよりも、自分らしく相手と関わり続ける方が関係を戻す早道でしょう。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから