確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-91-1372

お問い合わせ

出会い工作 事例①

ご依頼の経緯

Aさんは月に3,4日程利用している居酒屋があり、そこでアルバイトをしている女性店員の事が好きになり、どうにか交際したいという思いでしたがお店ではいつも忙しそうでロクに喋れません。

そんな中で連絡先を聞いても教えてくれる可能性は極端に低いと思い聞くことが出来ません・・・。

また、ストーカーの様にお店終わりなどに待ってる訳にも当然行かず、途方に暮れている状態でリライアブルにご相談を下さいました。

事前情報

依頼者【A】
年齢 30歳前後
性別 男性
職業 会社員
移動手段 -
勤務体系 -
対象者【B】
年齢 25歳前後
性別 女性
職業 居酒屋アルバイト
移動手段 徒歩及び電車
勤務体系 シフト制(週4日勤務)

ご契約内容

ご依頼目的 Bさんとの交際
工作内容 工作員がBさんとプライベートで関係を持つことからAさんとBさんの仲を取り持ち、AさんとBさんがお付き合いする所まで助力する
成功の定義 AさんとBさんが交際関係に発展する
ご契約コース スタンダードコース
追加オプション フルサポートコース
実働回数 23回
着手金 1,400,000(税抜き)
成功報酬金 350,000(税抜き)
報告方法 電話及びメール※写真添付
使用車両 普通自動車1台・バイク1台
使用人員 調査員2名・女性工作員1名

実働経過・結果

この様な、一般人を相手にする場合の出会い工作では基本的に対象者に対して同性工作員を接触させて対象者と交友関係を構築し、工作員が紹介する様な形でご依頼者様と引き合わせていきます。

今回の場合は、まず調査員がBさんの自宅や勤務先までの通勤ルート、勤務体系、恋人の存在や交友関係を調べ上げます。

その上で最も自然な形で工作を進められそうだった形が、工作員がBさんのお店に通い詰め、顔を覚えて貰う様にします。出来れば他愛のない会話でも良いので出来るだけ会話もする様にします。

工作員は気難しくなさそうで優しそうなお姉さん風な設定で接します。

この工作員の実働と並行して調査員はBさんの勤務後の動きや休日の動き方を調査していきます。

その調査結果で判明したのは毎週火曜日が店休日で確実に休みでして、その前日の月曜日の仕事終わりにはお店の従業員(調理場の女の子)と近くのBARに毎週通っていました。

女性工作員があまり間隔を空けずに3週間ほど通い詰めた所で、月曜日にまずBさんのお店で食事をし、お店の終わる時間の少し前にお会計をして例のBARに行き、スタンバイをします。

少し一人で飲んでいると、その日も無事Bさんは現れました。※ちなみに調査員は常にBさんを追っています。

当然Bさんも工作員に気づいて気さくに「先程はどうも。いつも有難うございます。」と声を掛けてくれ、更に「いつもお一人で飲まれてるんですか?かっこいいなぁ!少しだけご一緒しません?」とBさんの方から同席を誘ってくれました。

当然同席して2時間程女性3人で盛り上がり、連絡先の交換は勿論、次回の飲みの約束まで取り付けて、お会計は工作員が全て出して、その日は別れました。

お会計も全て出しているので、Bさん達からは直ぐに「本当にご馳走様でした」と連絡も入るので、そのまま次回の約束を待たずに連絡を取り続け、より仲を深めていきます。

そしてBさんのお店にも変わらず顔を出しながら、プライベートでも遊びに行き、工作員がそろそろだなと判断したタイミングにて初めてAさんにも登場して頂きます。

Bさんに対してのAさんの設定は予めAさんと打ち合わせをしておきます。

そしてBさんのお店以外で工作員とBさんが飲んでいる時に、設定に不自然さが出ない様に呼び、同席させ、改めて紹介をします。

当然AさんもBさんのお店に通っているので深く話したりはしていませんが互いにそこは気付きます。(Aさんは当然ですが)

そして工作員のフォローのもと、急激にAさんとBさんの関係を深めていき、連絡先の交換は勿論、再度3人で食事に行く約束も取り付けました。

その後も工作員が共に同行する形を繰り返していき、Bさんの不信感・警戒心が完全に取り除かれてからは工作員だけがドタキャンしたり、Aさんが二人だけでも誘ってみたりと進めて行きます。

二人だけで会うことが可能となり、関係も徐々に親密になってきたタイミングでBさんへ告白して貰うことにしました。

告白を決行した日の夜、Aさんから担当スタッフへ泣きながら電話がありました。

「まさかフラれたか?!」と思った次の瞬間、『本当にありがとうございました』と言われ担当スタッフも安堵したそうです。

この時点で保証実働回数が少し残っていましたので工作員はすぐにフェードアウトするのではなく、数回に渡ってBさんと工作員が二人で会い、Aさんへ対する想いやAさんに直して欲しい部分などの情報を入手し、Aさんへ対して今後のための適切なアドバイスが可能となりました。

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-91-1372
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田 2F受付

詳細はこちらから