別れさせ屋RELIABLE(リライアブル)

0120-978-149

お問い合わせ

Blog
ブログ

別れさせ屋に依頼するのは違法?合法?

2019年01月14日 別れさせ屋

別れさせ屋の合法判決とは

別れさせ屋が行っている別れさせ工作が公序良俗に反するのかが大阪地裁で争われたが、関係者間の自由な意思で行われている範囲にとどまっており、公序良俗には違反していないと判決が下された。

依頼人が探偵業者に対して報酬を支払わないことから行われた裁判だが、大阪地裁は依頼人に対し未払い分の報酬を支払うよう命じた。

依頼人は別れた女性と寄りをどうしても戻したくて、別れさせ屋依頼。女性と交際相手の男性が別れることが目的の工作依頼だである。女性工作員が男性に接触して連絡先を交換して食事をしたほか、女性にも近づいて「交際相手は浮気している」と伝えた結果2人はわかれた。

別れさせ屋が行った行為は人格や尊厳を傷つけたり、依頼人の意思に反していないことから、依頼人の訴えを退けた。

今回はめずらしい判決のケースですが、別れさせ屋は依頼された仕事をきちんと終わらせたのに、なぜ報酬の支払いを踏み倒されたのか。

依頼人は女性が交際相手の男性と別れた場合、自分のもとに戻ってくると思っていたが復縁できなかったことに腹を立て、いわゆる八つ当たり行為で報酬の支払いを踏み倒そうとしていました。

そもそも別れさせ屋の仕事は交際している人を引き離す仕事であり、復縁工作ではないので、依頼人のもとに別れた女性が戻ってくる保証はあり得ないです。

違法になる線引き

別れさせ屋の工作自体は違法ではなく、契約自体も公序良俗違反にはならないと判例で結論がついています。ただ、別れ工作の手法によっては違法になる可能性が極めて高くなります。例えば対象者に異性の工作員を近づけ、肉体関係を結ばせる行為は公序良俗に反しており違法となります。

それでは、公序良俗以外に違法行為になるケースは考えられるのか紹介していきます。

上記の裁判では触れられていませんが、別れさせ屋の行為が違法になるケースも存在します。

当然のことですが、事前調査のために、探偵業届を申請せずに張り込みや尾行などの行為をし、依頼者に報告した場合は、探偵業法違反になります。

ただし、別れさせ工作業務自体は探偵業法に係わることではありません。探偵業届を申請しなくても、別れさせ屋の業務のみの仕事であれば別れさせ屋を行うことができ違法行為には当たりません。

ただ、別れさせ屋には尾行行為や張り込みは付き物ですので探偵業届を申請せずに別れさせたりする工作は難しいと考えられます。

もし、探偵業届を申請せずに別れさせ屋を営業されている業者は、実際調査をしていないのか、それとも違法業者なのかどちらかに該当されてしまいます。

では、なぜ別れさせ屋は違法行為なのではと思われることが増えたのか。優良なサービスを提供する別れさせ屋も存在すれば中には悪徳業者も存在します。悪徳業者の一例ですが、「契約して入金した途端、業者と連絡がつかなくなった」、「相談しているときは普通の対応をしていたが、契約や入金後からは電話がつながりにくなった」などがあげられています。。

事前に業者から説明を受けた工作内容や実働回数と違う事や依頼者が途中で打ち切りの判断をしても一切返金に対応してもらえない、さらに悪質な業者は契約違反だと声を荒げさらに工作料金を請求してくることもあるので別れさせ屋を見極める必要が出てきます。

別れさせ屋に依頼をするなら法令尊守を徹底しているか

別れさせ屋は探偵業であるため、探偵業届出を国に提出する必要があります。必要な尾行や見張りをするのに許可が必要であり、別れさせ屋が合法的に別れ工作ができるようにするためです。

別れさせ屋は工作の依頼時には、依頼人の署名付きの契約書を交わす必要があります。別れさせ屋が工作時にし知った内容を口外してはならず、依頼人を守ることにあたるからです。もし、署名を行わない別れさせ屋であれば、違法性の高い別れさせ屋だと認識することが可能です。

実は、違法性の高い別れさせ屋は会社の情報を公開していないことが多いです。そういった業者は経営者の名義を他人から借りていることも考えられ、ぼろを出さないように経営者の名前を伏せています。

また、ホームページ上で、別れさせ工作の金額設定があいまいな場合は、交通費や経費、成功報酬という名目でどんどん料金を請求してくるので契約するときに、料金について詳しく説明を求めましょう。

公序良俗法を理解していない別れさせ屋もおり、工作員と肉体関係を無理やり結ばせる別れさせ屋もいます。既婚者相手の場合は貞操義務もあるので痛い目を合わないように別れさせ屋に確認するのもおお勧めです。

他には、過去に行政処分を行われていないのか調べることも必要です。行政処分を受けた探偵業者は、各都道府県公安委員会のホームページ上で3年間公表されています。依頼するときに不安な場合は「社名+行政処分」で検索してみましょう。

別れさせ屋の中には違法行為を行っている業者も見られます。きちんと探偵業届出が提出してあるのか、法令遵守で違法性がない業者なのか見極めは必要です。別れさせ屋に依頼すること自体には違法性はありませんので、きちんと調べてから別れさせ屋に依頼しましょう。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TELは9時から24時まで
メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-978-149
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから