確かな技術で成功率に自信あり!!別れさせ屋・復縁屋・離婚屋・出会わせ屋 RELIABLE

0120-978-149

お問い合わせ

Blog
ブログ

惚れさせ屋であの人を振り向かせる【必ずあなたに惚れさせます】

2019年07月01日 復縁屋

あなたは自分に興味のない人のことを好きになってしまったことはありますか?
例えば、高嶺の花と言われるような人、みんなのアイドル的な存在の人、あなたの親友の恋人など、決して自分をみてくれることはない人のことを好きになってしまったことがある人は、意外に多いのではないかと思います。
絶対に望みがない場合、その想いは諦めなければならないのでしょうか?
そんなことはありません。
想うのは自由ですし、その想いを叶えたいと思うのは自然なことです。
でも、諦めなくていいと言われてもどうしたらいいのかわからない…そんなあなたを助けるのが私たち、惚れさせ屋リライアブルです。
あなたの想い人があなたのことを好きになるよう、私たちがお手伝いします。

 

惚れさせ屋とは?

惚れさせ屋の仕事は、対象者が依頼者様のことを好きなるように、惚れさせ工作を行い、依頼者様の望みを叶えることです。
依頼者様ご自身だけで対象者を振り向かせようとすると、依頼者様と周囲の関係がこじれてしまったり、こじれてしまったうえに対象者と望む関係になれなかった、なんてことにもなりかねません。
そんなことにならないように、その道のプロである我々惚れさせ屋に任せてください。

本当に惚れさせることができるの?
我々は多くの経験と熟練のテクニックを使い、普段から多くの方の依頼にお応えしています。
「惚れさせる」というのは決して簡単なことではありません。
しかし相手も人間ですから、ある程度は心理的にコントロールすることができます。
しっかりと調査を行い、念密な計画をたて、依頼者様の魅力を最大限に引き出しながら2人を恋仲へとさせます。

 

惚れさせ屋リライアブルの工作事例

では実際の工作事例をみてみましょう。

依頼者のAさんは職場の美人でとても人気のあるCさんのことがずっと好きだそうです。
その期間なんと5年間。
その間Aさんは、何人もの同期や先輩、ときには取引先の人までもがCさんに告白しては振られていくのを眺めていたそうです。
Cさんは美人なだけでなく、性格をとてもよく、どんな人が口説いても撃沈することから、Aさんはとてもじゃないけれど告白する気にはなれず、気がついたら5年もたってしまったそうです。

ところがこの度、Aさんに海外転勤の辞令がでたので、最後にCさんに想いを告げてから日本を去ることにしたんだそうです。
どうせ告白するなら後悔のないようにしたい、とのことで弊社にお越しいただきました。

念のため、AさんにCさんとどの程度仲が良いか伺ってみると、ほとんど話したことがない、とのことでした。
これはけっこう大変そうです。
まず我々は、Cさんを徹底的に調査をすることにしました。
Aさんの話を聞いていて、我々はあることを懸念していたのです。
美人で性格もとても良い人が、結婚もせず誰とも付き合っていないというのは何かあるのかもしれない、そう思ったのです。
Cさんは、彼氏がいるという理由で多くの男性を振っているわけではなく、ただただごめんなさいと言うだけなのだそうです。
調査結果によっては、一大決心をして弊社に依頼くださったAさんに、残酷な現実を突きつけてしまうことになるかもしれない、我々はそう懸念していたのです。

Cさんの調査を始めて1ヶ月、ついに我々はAさんの抱える秘密を知ることとなりました。
それは、我々が想像していたこととは全く違うものでした。
我々は、もしかしたらCさんは男性ではなく女性が好きなのでは?そうしたら、Aさんを好きになってもらうことは不可能に近いのでは…?などと考えていたのですが、全くの見当違いでした。
Cさんの抱える秘密とは、Cさんは子どもを生めない、というものでした。
Cさんは婦人系の病気にかかった際に、子どもを望むことができなくなってしまっていたのでした。
調査の結果わかったのは、Cさんは子どもを望めない、という事実だけなのでそれが誰とも付き合わない理由かどうかは確定的ではありません。
がしかし、そう考えれば納得できます。
我々はこの事実をAさんに報告しました。
それによってAさんはどう思うのだろう、酷く落胆してしまうのでないか心配でした。

調査結果を報告した際のAさんの反応は、そうなんですか、の一言だけでした。
残念に思うか恐る恐るきいてみると、いえ全く、というか別に関係ないです、とのことでした。
Aさんは、言い方がよくないかもしれないけれど、と前置きしたうえで、私は子どもが苦手なので全く気にしません、という答えでした。

Aさんのから頼もしい回答が聞けたので、あとは我々がCさんに対し工作を行い、Cさんをその気にさせます。
計画は、Cさんに「Aさんはあなたのことを傷つけない、好きなっても大丈夫な人だ」だと思わせ、十分に距離を縮めてからAさんから想いを告げる、というものです。
Aさんと我々は何度も何度も打ち合わせを行い、約3ヵ月の時間をかけ、Cさんと距離を縮めていきました。
Aさんは、転勤のことで相談がある、とCさんを呼び出し、定期的に食事誘っていったのです。
そして繰り返し会話の中で、大切な人と2人でずっと過ごしていきたいと思っている、子どもはいなくてもいいんだ、そう自分のビジョンを話したのです。

次に2人で会ったとき、告白しようと思っていたAさんでしたが、なんとそのタイミングで逆にCさんから結婚を前提に付き合ってほしいと言われたのでした。
Aさんの話を聞いていて、ずっと一緒にいたい、Aさんとならどんなことも乗り越えていけそうだと思った、彼女はそうAさんに告げたのでした。

 

惚れさせ工作を依頼するなら惚れさせ屋リライアブルへ

いかがでしたか?
AさんとCさんはその後結婚され、いまは海外で2人で暮らしておられます。
惚れさせ屋について半信半疑に思っているあなたにも、我々はぜひ幸せになっていただきたいと思っています。
まずはお気軽に無料相談をご利用ください。

Related Article
関連記事

Contact
ご相談・ご依頼・お問い合わせ

TEL・メールは24時間365日受付中です。ご相談は完全無料になりますのでお気軽にお問い合わせ下さい。

0120-978-149
スマホからはタップで電話がかけられます
メールはこちらから
お問い合わせフォームに移動します

Campany
会社概要

〒141-0022 東京都品川区東五反田5-22-37 オフィスサークルN五反田

詳細はこちらから